でき婚の結婚式はいつが最適?産前or産後の体験談から本気で考えてみた。

でき婚の流れ

でき婚の結婚式って、いつ挙げるのが一番いいんだろう?

妊娠中に挙げる?
それとも、産後?

どうすればいいのか、迷ってしまいますよね。

どちらにしても、それぞれメリット、デメリットがあります。

そこで、でき婚経験者の私が、実際の体験談から、

でき婚の結婚式は、いつ挙げるのが、いちばん最適なのか?

じっくりと、本気で考えてみました!

スポンサーリンク

でき婚の結婚式はいつが最適なの?

でき婚の結婚式は、産前or産後、どちらに挙げるのが最適なのでしょうか?

結論から言うと、

2人でしっかりと考えて決めれば、産前or産後、どちらでも構いません。

というのも、産前でも産後でも、それぞれ、メリット・デメリットがあるからです。

でき婚なので、普通の結婚式と全く同じ、というわけにはいきませんよね。

それぞれのメリット・デメリットをきちんと理解した上で、2人でしっかりと相談して決めれば、

産前に挙げても、産後に挙げても、どちらでも構わないと思います。

もちろん、結婚式は、両親のためでもありますので、

2人の意思だけでなく、両家の親の意見も、しっかりと受け入れましょう。

【でき婚の結婚式】産前に挙げるメリット デメリットは?

でき婚の結婚式を、産前に挙げるメリット・デメリットを、実際の体験談から、まとめてみました。

産前に挙げるメリット2つ

①ケジメや区切りがつく

赤ちゃんを出産する前、2人で生活を始める前に、結婚式を挙げておくことで、ケジメや区切りがつきます。

結婚式って、妻としての自覚、夫としての自覚が生まれる、大切な儀式。

親族や、大切な友達の前で、結婚式を挙げると、

あぁ、本当にこの人と結婚したんだ。

と、不思議と実感がわくものです。

でき婚って、プロポーズも微妙だし、なんだか全て「なぁなぁ」になってしまいがち。

結婚生活を「なぁなぁ」にしないためにも、出産前にしっかりケジメをつけることは、とっても大切なことです。

②夫婦2人で挙げられる

出産前の結婚式は、「夫婦2人だけの最後のイベント」と言っても、過言ではないでしょう。

赤ちゃんが産まれると、もう世界の中心は、全て赤ちゃん。笑

しばらくの間、夫婦2人だけの時間なんて、ほとんどありません。

せめて結婚式くらいは、夫婦2人だけの大切な思い出にするのもいいですよね。

産前に挙げるデメリット3つ

①好きなドレスが着られない

妊娠中に結婚式を挙げると、お腹がふっくらしているので、好きなドレスが着られない可能性があります。

最近では、マタニティ専用のかわいいドレスもありますが、好きなデザインではないかもしれませんよね。

もちろん、普通のドレスも、サイズを大きくすれば着ることはできますが、

お腹まわりにサイズを合わせるため、胸の部分が大きくなってしまったり、丈が合わなかったり、多少は不具合が出てしまうことがあります。

②準備期間が短い

出産前の結婚式は、

準備期間がおっそろしく短いです!!

普通の結婚式は、準備に1年間くらいかけるのが一般的ですが、

出産前の結婚式は、準備期間は約3ヶ月〜5ヶ月しかありません。( ;∀;)

というのも、妊娠が発覚した時点で、既に妊娠2ヶ月〜3ヶ月頃。

結婚式は、安定期である、妊娠5ヶ月〜7ヶ月の間に挙げるのがベストなので、

たとえ順調に話が進んだとしても、準備期間が約2ヶ月〜5ヶ月しかないのです。

準備期間が短いと、手作り品など、やりたいことができない場合も。

私も、実際に2ヶ月で準備しましたが、めっちゃめちゃバタバタしました!

また、結婚式の日にちも急に決まってしまうので、参列してくださる方々のご迷惑になることも。

③体調が悪い場合がある

妊娠中の結婚式なので、式当日に体調が悪くなってしまうかもしれません。

つわりは、妊娠2ヶ月頃〜5ヶ月頃までと言われていますが、

中には、出産直前まで続く人も。

体調が悪いと、結婚式どころじゃありませんよね。

体調が悪い中、結婚式の準備をするのも、ものすごく大変です。

また、切迫早産などで、あまり動けなくなる可能性も。

結婚式はもちろん大切ですが、いちばん大切なのは、彼女とお腹の赤ちゃんです。

なによりも、彼女の体調を最優先にしましょう。

【でき婚の結婚式】産後に挙げるメリット デメリットは?

でき婚の結婚式を、産後に挙げるメリット・デメリットを、実際の体験談から、まとめてみました。

産後に挙げるメリット2つ

①準備期間が十分取れる

出産後の結婚式は、準備期間が十分長く取れます。

普通の結婚式と同じように、1年くらい前から、日程や会場を押さえておき、

ゆっくりと、ドレス選び、演出、写真や映像の準備ができます。

手作り品などにもこだわって、自分好みの結婚式を、じっくりと作り上げることができますよ。

②子供と一緒の結婚式

かわいい我が子と一緒の結婚式は、格別です♡(*´Д`*)

子供が1歳頃に挙げるのが一般的ですが、

この頃の子供って、ほんとにかわいい♡

男の子ならタキシード、女の子ならドレスを着せて、かわいらしく決めちゃいましょう!

ウエディングドレスを着たママ、タキシードのパパ、そして、かわいい子供。

一緒に写真を撮れば、とてもいい記念になります。

実際に、子供と一緒の結婚式に参列したことがありますが、ほんとにかわいかった!

結婚式が一気に華やぐし、幸せそうな親子3人の姿は、見ている方も和やかな気持ちになれました。

産後に挙げるデメリット2つ

①子供がぐずってしまう

子供と一緒の結婚式は、もちろん素敵なのですが、

やっぱり、子供はぐずります…( ;∀;)

1歳くらいの小さい子供が、2.3時間ある結婚式の間、ずっとご機嫌でいてくれるわけありませんよね。

ぐずったり、動きまわったり、最悪の場合、ご機嫌が悪くて、泣き叫んでしまうことも。

ママやパパは忙しいので、おばあちゃんやおじいちゃんなど、他の家族に見てもらうことになりますが、気が気じゃないですよね。

②タイミングを見失ってしまう

子供が生まれると、育児や家事など、毎日の生活に追われて、

結婚式を挙げるタイミングを見失ってしまうことが、本当に多いです。

もう既に、夫婦の結婚生活は始まっているので、「いまさら結婚式?」となってしまうことも。

これから、子供にもお金がかかるし、

いまさら夫婦2人のために、お金をかけて結婚式を挙げる必要ある?

と、改めて考えてしまいます。

実際に、私の友達は、「子供が産まれてから結婚式を挙げる」と言っていましたが、

結局、子供が10歳になった今も、結婚式を挙げていません。

本人いわく、「どうでもよくなった」んだとか…

もし、本当に、産後に結婚式を挙げたいなら、

「1年後の春に挙げる」
「子供が1歳になったら」

など、時期を決めておいた方がいいですね。

でき婚の結婚式 産後に挙げるなら!ステキな式にするための心得10選
できちゃった結婚だったので、結婚式はまだ挙げていない。 子どもが生まれて、落ち着いたら結婚式を挙げるんだ! というあなた。 産後の結婚式とは、つまり、子供も一緒の結婚式ということ。 当たり...

でき婚の結婚式、私は産前に挙げました!後悔は…?

私もでき婚ですが、結婚式は妊娠7ヶ月のときに挙げました。

準備期間は、たったの2ヶ月。

つわりもひどかったので、いろいろ大変でしたが、もちろん後悔は全くありません。

夫婦2人で挙げた結婚式は、今でも大切な思い出になっています。

産前・産後、どちらの結婚式にも、メリットとデメリットがあります。

自分たちには、どちらか合っているのか、2人でしっかり相談して決めれば、産前でも産後でも、ステキな結婚式になること間違いなしですよ♡(´∀`*)

【妊娠中の結婚式・マタニティウエディング】式場探しサイト最新お得ランキング
ハナユメ

ローラさんのCMで有名な、今いちばん大人気の式場探しサイト。

お得なハナユメ割が有名ですが、実は、マタニティ限定のハナユメ割があるんです!

100万円以上も安くなるコトがある割引特典や、結婚式費用の後払い(ご祝儀払い)が活用できる結婚式場もあるので、貯金がなくても安心です。

また、30名ほどの少人数で挙げたいなら、自己負担金7万円以内で叶う「ハナユメ定額ウエディングプラン」もおすすめ!

相談カウンターに行ったり、式場見学するだけで、数万円の商品券がもらえるお得なキャンペーンも開催中です!

マイナビウエディング

超大手サイト、マイナビウエディングでは、マタニティ専用の直前オトクプランを使うと、かなりお得に!

挙式日3カ月前の申込みに適用されるオトクプランで、短い準備期間だからこそ、通常よりかなり抑えた金額で結婚式を挙げることができるんです。

さらに、マタニティ限定の特典やサービス(ベビーグッズのプレゼントなど)もついて、お得感も満載!

ハナユメ同様、相談カウンターに行ったり、式場見学するだけで、数万円の商品券がもらえるお得なキャンペーンも開催中です!

ママ婚

国内唯一のマタニティ専門の結婚式場サイト。

マタニティウエディングの経験豊富な専属プランナーさんが、マタニティ限定のお得なプランや特典のある式場を紹介してくれます。

「お金がない」「ドレスが体型に合うか心配」などの不安にも、親身になって対応してくれるので、安心感もバツグン!

メール、チャットなど、オンラインでの相談ができるので、体調に合わせてスムーズにやり取りできますよ ♪

【産後の結婚式・ファミリー婚】式場探しサイト最新お得ランキング
ハナユメ

ファミリー婚を親戚や友人も呼んで盛大にやりたいなら、半年以内の予約で100万円以上安くなるコトもある「ハナユメ割」が絶対的にお得です!!

30名ほどの少人数で挙げたいなら、自己負担金7万円以内で叶う「ハナユメ定額ウエディングプラン」がおすすめ!

ご祝儀での後払いが可能なので、貯金がなくても、本格的な結婚式が挙げられるんです。

相談カウンターに行ったり、式場見学するだけで、数万円の商品券がもらえるお得なキャンペーンも開催中!

マイナビウエディング

大手の式場サイトならではの経験豊富なスタッフさんが、お得なパパママ婚プランのある式場を紹介してくれます。

ミキハウスが認定した「ウェルカムベビーの結婚式場」も紹介してくれるので、小さな子供連れでも安心です。

しかも、「ファミリーウエディングフォトアワード」という写真投稿キャンペーンに募集すると、旅行券10万円分など豪華賞品も!

もちろん、相談カウンターに行ったり、式場見学するだけで、数万円の商品券がもらえるお得なキャンペーンも開催中です!

会費婚

会費制の結婚式を挙げたい方におすすめなサイト。

会費制だと、式の費用はもちろん、ゲストの負担も減らすことができます。

産後の結婚式だと、「ご祝儀の二重取りになってしまう」と心配な方におすすめ。

費用はあらかじめパッケージ化されているので、後から追加されることもなく、安心ですよ ♪

でき婚の流れ
スポンサーリンク
dekihapiをフォローする
【でき婚の結婚式場探しサイト】徹底比較ランキング!妊娠中・産後もお得に!

コメント